紹介

宝塚フットボールクラブについて

~宝塚FCについて~

設立は1978年 小学生対象のチームとして活動開始。
(チーム名称:宝塚ジュニアフットボールクラブ)

2012年度までは育成年代だけのクラブでしたが、
2013年度より社会人(1種)チームの登録も行いました。

<構成>
小学生年代(4種):宝塚ジュニアフットボールクラブ (協会加盟1987年)
中学生年代(3種):宝塚ジュニアフットボールクラブU-15 (協会加盟1996年)
18歳以下(2種):宝塚FC U-18 (フットサル大会ごとに協会加盟 2011年度より)
一般(1種):宝塚FC (協会加盟2013年)
一般 :宝塚FC-BABBO (宝塚市社会人リーグ加盟)
シニア:宝塚FC-BABBOシニア (宝塚市シニアリーグ加盟)

 

<宝塚ジュニアフットボールクラブ>
●所在地
兵庫県宝塚市

●主な活動場所
宝塚スポーツセンター 多目的グラウンド
市内小中学校(宝塚小・西山小。すみれが丘小・山手台小など)
宝塚市立高司グラウンド
宝塚市立花屋敷グラウンド

 

●構成
選手:就学前(若干名) 小学生(約80名) 中学生(約30名)
指導スタッフ:こちら
●運営
NPO法人宝塚スポーツ&フットボールクラブ

●活動目的
サッカーを通じて宝塚市および近隣都市の少年少女に、安全で明るく正しい運動の機会を与え、心と身体の健全な発達を図る。また、スポーツを通じた健全な社会作りに寄与し、地域社会に貢献することを目的とする。

TOP