u13

TM
@宝塚市スポーツセンター 多目的G

vsバンディオンセ神戸
0-0、0-3、1-0、0-0

世の中の物事なんてだいたいがちっぽけなもの。失敗など大したことは無い。ただ、失敗に気付き、改善できる選手は大したもの。弱点に目を向けられる選手は強い。大人になってもこれは変わらない。
いつしか童心を忘れてしまい、辛くなったりネガティブな気持ちになってしまったら。"初めて"の気持ちを思い出してみよう。きっとネガティブな理由で新しいことを始めることはきっと少ないから。

「初心忘るべからず」by世阿弥

対戦してくださったバンディオンセ神戸の皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

【U-13】

TM
@花屋敷G

vs尼崎ミュートス
0-1、0-0、0-0、4-0、0-1

「人にできて君だけにできないことなんてあるものか」byドラえもん

対戦してくださった尼崎ミュートスの皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

U13

2020.01.18
【U-13】
TM
vs ディアブロッサ高田
vs ディアブロッサ大和
0-3、0-3、3-1、1-4、0-5、3-1

勝つか負けるとかじゃないとか、勝ちよりも価値のある試合だなんて言ったってら勝たなきゃ始まらないこともあるでしょ。
御託並べずにがむしゃらに勝ちに行くときがあってもいいんじゃない??

ディアブロッサ高田、大和の皆様、運営、対戦ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

***


2020.01.25
【U-13】
北摂リーグ3部
@安倉中学校

vs安倉・高司中学
7-1 (4-1、3-0)
vs川西中学
0-1 (0-1、0-0)

「良いゲーム」をした。と言われればそうかもしれない。丁寧にプレーをしようと心がけている選手もたくさんいたし、決して誰かが無責任なプレーをしていたわけでも無い。ただ、得点7の失点2で勝ち点が3。
良いゲームをして、なおかつ勝ち点を積み上げる本当の「良いゲーム」とはなんだろうか。
スポーツには不思議な力が働くことが多い。〜の魔物や、〜マジックといったものがそう。論理的に説明できず、精神的に影響を強く与えるもの。不思議な力に頼る事は皆目見当違いだが、こういった事を起こす力(要因)は必ずある。それはサッカーをしているだけでは解決できない。所詮、サッカーをするのは1人の人間だから。

運営、対戦してくださったチームの皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

【U-13】

舞洲運動公園
ニューイヤーカップ

2019.01.05
vs誠風中学 2-1
vsリアン 0-4
vs小園中学 0-2

2019.01.06
vs大社中学 0-1
vsみなとGRAW 2-2
vs花乃井中学 0-1

負けて後悔は得れないか。
負けて疑問は持てないか。
負けて闘争はできないか。

運営、対戦してくださったチームの皆様、ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

U13

2019.12.28
TM
vsクレアドーレ館林
1-1、1-0、4-1

セリエAma
vs半田中学校
0-0、0-0、0-0
vs大庄中学校
0-2、3-1

2019年の試合日程を全て消化した。
今年1年、どうだったかな。
中学生になり新しいことをたくさん知りながら日々を過ごしていったはず。
良かった事も悪かった事も全て経験になる。
どんな1日だったかをお風呂にでも浸かりながら振り返ってみよう。
その次は、2020年をどう過ごすかを想像してみよう。毎日、何もせず、棒立ちをしていたとしても勝手に時は流れる。何か、「これやったら自分の為になるかも!」も思ったことにはどんどん挑戦してみよう。以前にも似たようなことを書いたが、失敗する事は全く問題ない。ただ、最大の問題はこの失敗を置き去りにする事だ。ここを理解しておかないと、また同じミスを繰り返す。なぜ上手くいかなかったのか。具体的に理由を見つけれれば改善することはそう難しいことじゃない。ここが簡単に見つかれば、みんな同じミスは2度繰り返さないはずなのにね。

運営、対戦してくださったチームの皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、今年1年、大変お世話になりました。これからもお世話になる事も多々、あるかと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

u13

| コメント(0) | トラックバック(0)
2019.12.27
@武庫東中学校
セリエAma

vs武庫東中学
0-0
1-0
0-0

新しいことにどんどん挑戦して行こう。
できないことをできるようにする練習。
できることをよりできるようにする練習。
形は様々。
弱点を克服するのか。
得意を特異とするのか。
人との違いがアイデンティティを際立たせる。

運営、対戦してくださった武庫東中学校の皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。2019年も残りわずかとなりました。厳しい寒さも続くかとは思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。

u13

2019.12.21

U-13 北摂選手権

vsカルディオ
0-2(0-1、0-1)

約1ヶ月前、ジャイアントキリングを起こそう。とチーム全員で戦うことを決意した。ルーキーリーグ3部の我々に対し、対戦相手は1部で戦っていたチーム。格上相手との対戦とも前々から伝えていた。約1ヶ月間、ひたむきにトレーニングに取り組めていたと思う。戦っている姿を見ていても練習でやっていることが出ているシーンもあった。小さな奇跡を起こすために準備したこの期間は紛れもなく、これから作るたくさんのドラマの糧になるはず。
さあ、もうすぐ2年生。中だるみだなんて言われる年頃だが、そんなことしてる暇は無い。いらぬことを考えるならサッカーのためにできることを探してみよう。今日、負けた相手との差を縮めるために。


対戦してくださったカルディオの皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

運営をしてくださったチームの皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

U13

2019.12.08
ルーキーリーグ
@宝塚市スポーツセンター
vsサンターリオ
0-0

TM
vsサンターリオ
0-3
vs尼崎ミュートス
0-0

ルーキーリーグ最終節。
はじめてのリーグ戦どうだっただろうか。
もっと点を取りたかった選手、もっと試合に出たかった選手、各個人で様々な感想があるだろう。
今の感情を大切にしよう。
このリーグ戦で感じられたことをこれからの自分のプレーに何か影響を与えることができれば、またさらに成長できる。
もうすぐ年が変わり、学年も変わる。
何においても2年目は悪い意味での〝慣れ〟が垣間見える。
それに流されるのではなく、ただ貪欲に、ひたむきに、素直にサッカーを愛せればもっとビッグな選手になれるでしょう。

対戦してくださったチームの皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

トレマッチ 中1

2019.12.01
TM
@猪名川町スポーツセンター
vsV神戸UMDS
3-0(1-0、2-0)
vs猪名川FC
1-1(1-1、0-0)

だんだんとできないことが減ってきている選手がちらほら。
何かに必死に取り組むことほど自分の為になるものはありません。
さらなる高みを目指して精進していきましょう。

「失敗に見えるって?これは上手く行かない。ということを確認できた成功だよ。」(トーマス・エジソン)

運営、対戦してくださった猪名川FCの皆様、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

対戦してくださったV神戸UMDSの皆様、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

U13

ルーキーリーグ
@芦屋総合公園
vs芦屋SC
2-0(1-0、1-0)
TM
0-0

これで公式戦3連勝。
夏から積み重ねてきたものが発揮されている選手が増えてきた。ひたむきにサッカーに取り組めている証拠かと思う。
ルーキーリーグも残り1試合。勝って終われるか。負けて終わるか。

学年が上がるにつれ、公式戦が増えてくる。
(リーグ戦、クラブユース選手権、高円宮杯...etc)
勝敗がチームの試合数、結果に大きく響いてくるため、いつまでも仲良しこよしではいられない。トレーニングで100%力を発揮しようとしない選手、サッカーのことをぞんざいに扱ってしまう選手は公式戦の出場機会を得られなくなってくる。このことはチームがスタートした4月当初から伝えてきた。いつしか、自分と同じユニフォームを着ている味方をピッチ外から見ることが増えてきてしまうかもしれない。気づいた時にはもう手遅れになってしまうかもしれない。
いつも口すっぱく伝えてきている(つもりだ)が、誰かが見ているから頑張っているから頑張らなきゃいけない。今日だけ頑張ろう。では全く自分の身にはついてこない。誰がために好きなことをやらせてもらっているのか。己のサッカーの価値とはそういうものか。
決して、楽して勝利は得られない。ましてや楽して勝利したとて何も嬉しくない。必死にあがき、苦しみ、もがき、抗った先に掴んだ勝利。これこそが最大の養分だろう。


運営、対戦してくださった芦屋SCの皆様、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。