U13

@花屋敷G
vsロヴェスト
RL
2-0(1-0、1-0)
TM
1-0
0-4

上手くいっている時、人は自分に矢印を向ける。
上手くいっていない時、自分は人に矢印を向ける。
嫌なことがあればどうにも人のせいにしたくなるもの。
上手くいっていない時に、自分に矢印を向けられる選手になることができれば、チームの危機を救えるスーパーヒーローに簡単になれる。
先週に引き続き、内容が良かった。気持ちの伝わってくるゲームだった。あと1歩踏み出せなかった選手が今は踏み出せている。選手としてレベルアップしている証拠だろう。今のように挑戦を繰り返し、失敗の理由を探し、そしてまたさらに挑戦を繰り返す。
伸びしろですね。
「好事魔多し」


対戦してくださったロヴェストの皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、寒い中、応援、送迎ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

U13

平成医療カップ
@宝塚医療大学

1回戦 vs海南FC 0-6(0-3.0-3)
敗者戦 vs猪名川FC 3-1(1-1.2-0)

初戦でのやられっぷりから2試合目をよく持ち返せたと。そういう1日だった。
偶然だったかもしれないが、紛れもなくあなたたちが出した結果である。充分な成果だと思う。レベルアップできたのではないだろうか。
これを継続できるかが鍵になる。とても難しいことであることは間違いない。
これをどうクリアするか...


対戦してくださったチームの皆様、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

運営してくださった平成医療大学サッカー部の皆様、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

U13

TM
@ベイコム補助陸上競技場
vs尼崎ミュートス

0-1
1-0
0-0
1-0
0-0
0-0

「過去は変えることができる」

運営、対戦してくださった尼崎ミュートスの皆様、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

【U-13】

【U-13】
@猪名川中学校
TM
vs猪名川中学
0-0
0-2
0-1
vs宝塚第一中学
1-1
0-0

練習でやっていないことを試合では急にはできない。

裏を返せば、練習をひたむきにやっている選手は、試合で練習したことができる。

つまり、練習をまともに取り組めない選手が試合で活躍しようだなんてまったくもって論外なのである。
できることが増えてきている選手と増えていない選手の差が出てきている。
いつか自分の周りに同じレベルの選手がいないことに気づいても、もう手遅れなのかもしれない。


猪名川中学校、宝塚第一中学校の皆様、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

【U-13】

【U-13】
TM
@浜甲子園中学校
vs浜甲子園中学
vsアグア姫路

ある2つの会社のお話。
靴を履く文化の無い国に、靴を売りに行ったA社とB社。
A社は「彼らは靴を知りません。靴を売ったところで彼らは興味を持たないでしょう。」
一方、B社は「彼らは靴を知りません。靴を知れば一気に広まり、大流行するでしょう。」
要するに、どこに目をつけるかで大きく解釈は変わってくる。
どうしても自分の弱点ばかりに目が行ってしまいます。これでは進歩は望めません。大切なのは弱みや強みをはっきりと知り、どうやって弱みを強みに変えていくかという前向きな発想。


運営、対戦してくださった浜甲子園中学校の皆様、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

対戦してくださったアグア姫路の皆様、ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。

U11

ジュニア【U-11】
2019.10.26(土)
@多目的グランド
関西小学生宝塚予選

vs長尾A  0-1
vs売布  1-0
2位通過

やってやれない事はありません。
強くなろう。

対戦していただいたチームの皆様、ありがとうございました。

保護者の皆様、送迎・応援ありがとうございました。

U13

2019.10.14
@伊丹西中学
TM
vs伊丹西中学校
2-0
1-4
0-0
1-2

毎日少し手を抜くこと(0.9)を365日過ごすことと、毎日ほんの少しだけ頑張ること(1.1)を365日過ごすことがどれだけ1年間の差を作るか。無論、この数字が増えるに越したことはない。
日本で行われているラグビーワールドカップ。他競技とはいえど、成長できるヒントをもらえるシーンが山ほどある。
なぜあそこまで気迫のあるプレーができるだろうか。スポーツ選手という類では同じ境遇なはず。好きなサッカーをプレーし、応援してもらえるだなんてそれ以上の幸せはない。かと思います。
ゆっくりと日々成長していきましょう。

運営、対戦してくださった伊丹西中学の皆様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

保護者の皆様、応援、送迎ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

初回

ときどき
スタッフより、試合結果・雑感・その他 を報告いたします。

最近のブログ記事